禁じられた遊びをアルペジオで演奏してみよう1【TAB譜/動画】付き

禁じられた遊びAパート

今回から、ギターの基本とされる超有名曲、 「禁じられた遊び」のアルペジオ演奏を練習していきます。

禁じられた遊びとは?

「禁じられた遊び」は1952年に公開されたフランス映画で

スポンサーリンク


本来は、「愛のロマンス」という曲名ですが、映画のタイトルと曲の結びつきが強く、禁じられた遊びというタイトルで呼ばれています。

日本での著作権保護期間が満了となっているため、国内であれば問題ないため、数多くのTAB譜が出されています。

禁じられた遊びで、より高度な技術と知識を身に付けましょう!

禁じられた遊びはクラシックギターで演奏されることが多いですが、だからと言ってフォークギターで演奏してはいけない、ということは全くありません。


スポンサーリンク



また、馴染のある曲ですし、アルペジオ練習の基本とも言われる曲ですしギターの練習と、譜面の読み方を一度に覚えるには最適な曲です。

なかなか覚えにくい音楽記号や、簡単な音楽理論の話も実際に曲を練習しながら覚えれば、比較的簡単に身に付きます。

まずは、曲全体のTAB譜をご覧ください。(クリックすると、大きな画像で見られます)

禁じられた遊びAパート
禁じられた遊びBパート

禁じられた遊びAパート

この曲はAパートとBパートに分かれます。

まずは、Aパートをさらに細かく分けて、じっくりと練習していきましょう。

禁じられた遊びAパート

 

まずは、Aパートの最初の1~4小節目の動画をご覧ください。
↓↓↓
禁じられた遊びA1-1- 初心者向けギターアルペジオ練習

 

禁じられた遊びA 01-04

 

はじめは、細かい音楽記号は抜きにして、弦を押える指の位置を確認していきましょう。

この部分は、1弦の7フレットから、5フレット、3フレット、開放弦と順に人差指1本で押さえていくだけです。

演奏のポイントは、1弦を薬指で、2弦を中指、3弦を人差指で 一定のリズムで弾くことです。

ゆっくりで構わないので、まずは1弦だけでをテンポが狂わないように注意しましょう。

弾いていると、テンポが速くなってしまうことがあります。

テンポが速くなってしまう場合、あなたが思っている以上にゆっくりと弾く、という感覚で丁度よくなると思います。

慣れてきたら、各小節の最初にある、6弦の開放弦も一緒に弾いてください。

 

続きは、
禁じられた遊びをアルペジオで演奏してみよう2をご覧ください。




dummy dummy dummy